スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランボー 最後の戦場

ランボー 最後の戦場
http://rambo.gyao.jp/
rmb01.jpg

昨日レイトで観てきた。
上映時間の約90分の間、とにかく人が死ぬ。
前作であるランボー3にて、上映時間内に100人を越える人が死ぬシーンがあるという理由でギネスにのったという話。
男は腕を切り裂かれて殺され、女は犯されてから殺されて、子供は拉致されるか殺される。
人が死んで、また死んで、死にまくる。

舞台はミャンマー。
かつてのベトナム戦争の英雄であるランボーは、ほぼ世捨て人のようにここに隠遁していた。
迫害されているキリスト教徒達に、医療物資やら本やらを届けたいというアメリカ人達に川をボートで渡ってほしいと依頼される。
「あそこは戦場だ」
危険すぎると一度は断るもその中の一人、サラの熱意に打たれ依頼を受け、彼等を目的地まで送る。
だが、その直後にサラを含め職員達が襲われ政府軍に拉致される・・・。
彼等を救うべく、本国にいる彼等の団体はすぐさま5人の傭兵をミャンマーに送り、ランボーにサラ達を送り届けたというポイントまでの案内を依頼するが・・・

という流れなんですが、案の定どこかでランボーの中の戦士の血が奮いだし、怒りが爆発する。

最初の弓矢のシーンまでの流れがかっこよすぎる(´・∀・`)

そこからはとにかくノンストップで時間が進み、そこまでの30分程(体感)が嘘のように残りの60分を消化する。

私自身、特にスプラッタや暴力描写のある映画に対して抵抗はもってないのでスタッフロールが流れるまでの間はアドレナリンが出まくりだった。
ミャンマーの世情には疎いが、スタローン自身が「本当に酷い事になっている場所を選びたい」という理由でここを選んだには、こんなイメージをもたれてもおかしくない「敵」があったからだと思った。
2や3もそうだったが、時代の設定、世情やらそんなのを意識すると絶対楽しめないのでここはそのまま受け取り、彼等の残虐ショーを眺め、そしてランボーに仕返ししてもらうとその程度でいいのかもしれない。

最後の戦場とタイトルがついているように、最後は今までのものに比べたら随分と爽やかなシーンで幕を閉じる。
「よかったね」なんて一言で済ませていいような人生を送っていない彼ですが、そろそろ本気で休んでほしいと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【コメントレス】

>>301様

はじめまして(´・∀・`)
私の投稿は、マイリストにのせてあるもので全てのソフトです。
なので挙げられているタイトルは私ではありませんよ。
この返答で胸の支えが取れましたら幸いです。
またよろしくお願いします。

レスありがとうござます!

返事が遅くなってしまいすいません!!

しかもやっぱり勘違いでしたね…(^□^;)
大変失礼な質問をしてしまいごめんなさい。
でもおかげで胸の支えはスッキリとれました。本当にありがとうございました。

今後もnanoさんの本音プレイ楽しみにしています。
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。