スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーシー

おともだち


2月11日にディズニーシーへ行って来ました。
写真はその際に頂いた、たぬきクッキーおともだちのぬいぐるみです。
人生初のディズニーシーでしたが、とても優雅でそれでいて激しさもある場所だと思いました。
一日、シー初心者の私をエスコートしてくれた女の子。
お仕事があるにも関わらず、会いに来てくれ、記念にダッフィー人形をくれた女の子。
ありがとうございました。

土曜日であり、祝日であり、バレンタインも近いというのもあるのか、それはそれはすごい人でした。
その為かビッグバンドビートは抽選となり、はずれてしまい、
センターオブジアースは100分程並んで、安全装置の起動の為、乗車出来ずなど・・・色々ありました。
その際、若干レア(?)な青い紙を受け取り、ファストパスの扱いになれたので、タワーオブテラーに目標を定める。
休憩など色々間をはさみ、期間限定(?)で色々とパワーアップしてるタワーオブテラーは240分待ち。。。
ファストパスで60分待ちだったので、その人気の高さは推して知るべし。
乗った感想はもともとそんな怖がりでもないのか、単に気づかなかっただけなのか、上がったり下がったりの不思議な感覚に爆笑してました。周囲のワーキャーがすごい。
夜景ちょーきれーヽ(´・∀・`)ノ

ファンタズミックは見ておくべきだと思い、混雑の中立ち見しましたが、あれは見て良かったです。大正解でした。
光と音と水、そしてミッキーのかっこよさ、ディズニーの名作をたくさんのアクセントに置き、展開していくショーの流れは圧巻でした。
特に噴水で巻き上げた水の膜に、映像を映し出すと、夜という事も当然あるのでしょうけど、キャラクターが宙に浮かんでいるような未来感を感じました。あれ、ほんとかっこいい。

なんだかんだで今、シーで一番熱いところはひと通り見れたのかなと思います。
あれよあれよとあっという間に帰りの時間となり、おみやげを買い、ホテルへと戻りました。
今日チェックアウトした時もそうなのですが、旅の終わり、祭りの後のようなあの独特の寂しさは慣れませんね。
舞浜から東京駅に向かう際、電車の中では皆完全燃焼したような、疲労感と満足感のある幸せそうな顔。
ちょっと風邪気味だったのに最後まで付き合ってくれた彼女の顔。
色々と印象に残る顔をたくさん見た気がします。

ディズニーはすごい。

お詫び
以前、ツイッターにてなんとなしに「複数人でうろうろ出来たら面白いなー(´・∀・`)」と書き、
ツイッター、メール・・・様々な形でお声がけ頂き、可否問わず計15人の方にお声がけいただきました。
その節はご迷惑おかけ致しまして誠に申し訳ありませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。