スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110705

好きなものは、その人の隙間に収まるものだと考えた。

極端な話、罠だとわかっていてもバチーンとしそうな罠に飛び込もうとするネズミのような。
たぶんあいつらは、意識しなくても怖いものだぞと、わかってはいるのだ。
でもそこに理性が走ってもいい隙間が通っていないと、足は止まってくれない。

好きなものとは、理性が走る道が無いところをいうのだ。

収まっていてほしい隙間に収まるサイズじゃないから、どんな場所にも理性を絨毯のように敷いた人間は、我慢を覚える。
それでも隙間はよくわからないパワーで無闇に押し込もうとするから、破裂する。

ほーら見ろ。 ほーら見ろ。


コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。