スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムドッグ・ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテルアニール・カプール

商品詳細を見る


スラムドッグ・ミリオネアという映画は、ご存知「クイズミリオネア」を舞台に、その番組に出演した青年「ジャマール」がついに最後の1問を残すところから始まる。
世界最大規模のスラム街であるムンバイ出身であり、無学である彼が何故答えを知っていたのか?
あらぬ疑惑をかけられた彼は警察に連行されてしまう。
警察の中で何故答えを知っていたのかを順を追って話していく彼の人生を追う。
ミリオネアのシステムは一問正解するごとに、かなりの勢いで賞金が上がっていく。だが、その答えは彼のスラム街出身という貧しい背景を敷いた、常人の何倍も苦労し生き延びた事で得てきた知識であり、文字通り血と涙の結晶だということ。
ただ生きているだけじゃ忘れていく、身につかない出来事も、彼にとってはこの時の為の経験だったのだ。
誰かが言った気がする「人生の帳尻合わせは必ずある」。
これが2時間前後という尺の中で加速的に流していく。
たった一人の少女を探し続け、少年から青年となり、ある理由をきっかけにこの番組に出演したジャマールは幸せにならなくてはならない。

結末は割と想像がつきやすいのだが、問題はその過程であり、その見方を体現したのがこの映画だった。
近所で劇場で観れなかったので残念だったけど、いい具合にブルーレイでレンタルしていたから観た。
久しぶりにアメリカンドリーム(?)な話だったけど、そんな単純でありながらも、社会派な面も見せる奥深い話だったように思う。
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。