スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、このブログに記載しているメールアドレス宛にいくつかメールが届いていました。
それはとてもありがたい事で、ひとつひとつじっくりと拝見させてもらっています。

そんな中、ここ最近「母親」になったという方からメールが届きました。
初めてのお産で夫婦共々気が休まらなかったようですが、無事に母子共々健康に出産を終えたと、書かれていました。
無事退院して、ふと思いついたように私にメールを送ってくださったようです。
この方が初めてメールを送ってくださった日は丁度、アラジンを終えたあたり。
当時の文面には「MAMAのような強い女性になりたいです」と綴られていました。
冗談かと思いきや本当に、ママになってしまうとは。
確認出来る限りの、女性の方から届くメールのほとんどが、ヒロインのことについてほぼ確実に記述されてる事がほとんどだったのですが、あれから8ヶ月、本当に母親になったというのはとても感慨深い。

おめでとうございます。
お子様が健やかに成長なさる事、ご家庭が益々幸せになる事をお祈りいたします。

そしてタイムリーな事に、私の地元の友人も近々父親になる。

がんばれ!

追記:無事、友人は父親になりました。本当におめでとうおめでとう(´;ω;`)よかったなぁ

コメントの投稿

非公開コメント

なにこれ、すげえ、おめでてぇwww

いや、あえて崩した書き方さしてもらいますが、この記事を見てそう思った次第。
近頃の若者だの、子供の悪影響、未成年の犯罪、がちらついているときに、子供うぜえとか思いながらも、やはりこういう話題をふとみかけると、マズ真っ先におめでてえ、と思ってしまう自分はきっとまだ人間としてやっていける。

当然だが、自分なんか当人たちを考えればまったくの他人なんですけど。
その事実を知っておめでてえと、思う分には、きっとそんなに馴れ馴れしく失礼じゃないはずと、信じ、書き込む次第であります。

【コメントレス】

>>ニコさん様

子供が生まれる事に変に構える必要はどこにもありません。
素直におめでとうと言える事なのです。
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。