スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限回廊

無限回廊 PSP the Best無限回廊 PSP the Best
(2008/12/11)
Sony PSP

商品詳細を見る


ベスト化されましたね。
でも、PS3の話をします。
無限回廊というゲームはシンプルなんだけど、やってる事はとても摩訶不思議なゲーム。
1000時間限定サービスでPS3のダウンロード版「無限回廊-序曲-」が1,000円で遊べる。
世界中のユーザーが作った1000ステージも無料配信というボリューム満点。
どう考えてもPS3で遊ぶほうがお徳(´・∀・`)
1000個遊びきれるかどうかは別として。

エッシャーというアーティストはご存知だろうか。
見方を変えると全く別の情景が見えてくる絵で有名。
この「見方を変える」という発想が重要になってくるゲームです。

今年もたくさんゲームをやった気がしますが、ここまで説明がやりにくいゲームも、そうそうお目にかかれないと思う。

・マネキン人形みたいなキャラクターを無事にゴールまで進める目的。
・白と黒のみで構成されたステージ
・耳に入るのは想像を邪魔しない不思議なクラシック調BGM。

たったそれだけのシンプルイズベストを地でいったパズルゲーム(?)。

プレイヤーに要求される事は
・積み木で組んだようなステージを「視点を変えて見る」という行為。
・マネキン人形にゴーとストップ指示する。
これだけ。

細かい説明はこの際省きますが、このゲームは大人よりも子供のほうがクリアするスピードが早いのだそうです。
間違い探しも子供のほうが解くスピードが早いそうですが、それは感覚で回答するからだそうなのです。
固定観念が大人になればなるほど固まってきて「こんなのはありえない(´゜Д゜`)」という考えが無意識に先に出てきてしまい、あれこれ考えすぎてしまうという・・・そんな説がありますが、多分これなんだろうなと思います。
もちろん一度立ち止まってじっくり考える事も重要なのでしょうが、「感じる」「考える」の両方を一緒に行うという行為を求められる「無限回廊」。

じゃあ私はどっちなんだ?
と問われると今まで余り頭のいいプレイは見せてないので「感じる」ほうが強いのでしょうね。
だからといってこのゲームがスラスラ解けたというわけではない(´゜Д゜`)少しは考えろっ

もしかしたら生きている内にこんな考え方をしないという人もいると思う。
そんな新鮮な頭の使い方(決して体操ではないと思っている)を求める方にはオススメです。
PSPのもいいよ!

コメントの投稿

非公開コメント

自分も今日早速DRしました、無限回廊。
実際にプレイすると「ここはきっと消せる!」と思った部分が隠れきれず通れなかったり、
飛んでほしい道まで上手く導けなかったり、間違えて飛んでる最中に
視点変換してじんくんちゃんが時空の狭間に落ちたり
(どじょうすくい・時空ショートカットは難しくてできません…というか酔いそうになってしまう…orz)
やはり最初に見た「立体」として考えが固定する所為か、なかなか苦戦しております。
nanoさんのおっしゃる通り、とてもシンプルな操作性なのに
じっくりと考えることができるゲームですよね、はっと気付いた時とても嬉しい。
(そして個人的に公式サイトのキャスト・エコーの説明が奥深くて好きです)
繰り返しプレイできるとわかっていても、制限時間5分は焦ってしまいます(´Д`;)
(…でも、あのBGMは大好きなんですが…落ち着きます)
個人的には慣れてきたらトロステで紹介されていたトロ・ステージをやってみたいです。

ちょっと前にTVCMでやってたやつかな?
PSPもPS3もないんで出来ませんが(;´д`)



エッシャー大好きです!w

ハウステンボスのアトラクションにも行きました!
勢い余って1000ピースのジグソー2個買っちゃったり、エッシャーの世界展にも行きましたwww

母も好きなんで、洋書ですがエッシャーの本もあります(笑)


発想の転換って難しいですよね(>_<)
エッシャーの絵はぱっとみだと普通なのに不思議が隠れていて…
人間の視覚の錯覚を使ってるものが多いですよね
↑心理のレポートで「錯覚」について書くのにエッシャーの絵を使いましたw

無限回廊ですかww

これ1回やってみたいんですよね>w<

でもPSPもPS3ももっとらんからできない;;

やりたいなぁww おもしろそうですねww

それとオワタクリスマス時計すごくかわいいですねww

目の錯覚を利用したゲームですね
雑誌で見たときは「ああ~なるほど」と唸ってしまった物です(笑)

【コメントレス】

>>シュウ様
とりあえずBOXから始めてますけど、なかなか進みません(´;ω;`)
脳のトレーニングどころか脳の筋トレです。
ジャンプがなかなか使いこなせないですねコレ。なんかコツでもあるのでしょうか?
制限時間は正直あせりますね。
てか、有り無し決めれたらいいのに(´・ω・`)

>>yuki様
発売したのは確か夏より前だったよーな。
その頃はCMやってました。
ハウステンボスでイベントやってたんですね!
私は近所でイベントやってたのでエッシャーの作品を覗いた事があります。
クリアファイルを買ったような。
今まさにその錯視でてんやわんやしてます。
難しいけど、クリア出来た時はとってもうれしいのです(´・∀・`)

>>vタカv様
一度触ってみると、今までやったことないなぁとわかります。
錯視を表現して、それをゲーム化したのは3D様様だと思います。
オワタクリスマスはなんかこれ時間ずれてる気がするけどどーしよーwww

>>ロウ様
錯視ってそう簡単に体験できる機会はそうそうありません。
そういった意味では今回のキャンペーンはちょうどよかったと思います。
脳みそ大変ですけどね(´゜Д゜`)
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。