スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

428

428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き428 ~封鎖された渋谷で~ 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き
(2008/12/04)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

<<公式サイト>>

発売して1週間ほど経ちました。
再入荷が始まったのか、価格も落ち着いてきてます。
前回のネトラジでも少しお話したけど428です。
メインストーリーと隠しシナリオ2本を終える(約17時間程)。
前作と捉えられやすい「街」とは違い、1つの大きな話の中に登場する複数の主人公達を、バッドエンドを繰り返し、ベストエンドへ導く選択肢を選びながら追いかけるという形になっている。
なんていうか24です。
サウンドノベルというジャンル・・・というよりも文章を読んでいく事に抵抗が無ければ決して損するタイトルというわけではないので、波長さえ合えば一気にハマり、あっという間に一応のEDを迎える事になると思っている。
例えるなら、面白い漫画や小説を一晩で読み終えてしまうようなそういった印象に近い。
この手のジャンルにはアクションやRPGといったその他のジャンルと違い、「止め時」を作りにくい魅力がある。物語の惹き方が上手いというべきなのか、「街」もかなりのハイテンポでクリアした覚えがある。
逆を言えば物語がつまらないと一瞬で中古ショップ行きしてしまう。
何故なら「読む」「選択」以外にする事が実際何も無いからだ。
そこがつまらないと感じてしまえば、それはただの出来損ないのフリスビーになるだけ。
実際、全然飛びません。

雑誌に型月の名前が出た時は予想の斜め上すぎてびっくりしたけどね(´゜Д゜`)
あの集約されたEDで盛り上がって、「!?」ってなるラストシーンでまた盛り上がって、隠しシナリオ1でベッタベタだけど泣かされて、それで型月シナリオでなんかもう一気に冷める。
なんていうのか・・・みんなで一生懸命砂場で立派なお城を作ってたら、隣で高層ビルの建築が始まったというかそんな印象。
アニメ絵だとか、文章が独特すぎてとか、フルボイスだとか、そういった事はこの際どうでもいいが「空気読め(´゜Д゜`)浮きすぎ」。
その上、本編の最重要人物に絡みすぎてるから余計に冷める。
面白い面白くない以前に何か冷めた。
これ読まないと更なる隠し要素とれないから余計に。

私は特に活字に強いという訳ではないので、文体の優劣をつけられる程「文学」はしていない。
この手のジャンルで「○○より劣っていて、幼稚くさい」とかそんな事を言う輩もどうせいるのだろうが、そういった事を言い出す時点でそいつが幼稚なので放っておく。
肝心なのは書き手と読み手のバランスを重視し、そしてそれが紙媒体なのかそうでのないのかの差を理解しているかどうかだと私は思っている。
「?ノベル(アドベンチャー)」と名のつくゲームは山ほど出てきた。
それこそ文学全集からエロゲまでと幅広く、数多く。
話は逸れたけど、そういった数多くの中でも「428-封鎖された渋谷で-」「街-運命の交差点-」はずば抜けて面白いタイトルだと思っている。

出来ることなら長く愛されるタイトルになってくれたらいいなぁと思う。
「かまいたちの夜」もいいよ。2(ピンク以外)と3は軽く無かった事にしたいけど(´゜Д゜`)金田一かっ
「金八先生」はなんだか知らんけど近所で売ってねぇよ(´゜Д゜`)通販かっ
ファミ通40点満点の理由は物語後半でわかる。たぶん。
少なくとも上記の理由で満点は決してない。
それ以外は大好きだけど。

コメントの投稿

非公開コメント

おおっ、428中々の好印象ですね。
自分読むゲームというかノベルゲーム?
って基本あわないんですよ。
集中できないというか、疲れるというか、眠くなるというか。電子媒体の読み物全般がダメなんですよね。
紙面の小説ならアホみたいに好きなんですが。
FateもPS2版でてから、始めるのに購入から半月、1シナリオクリアするのに、また半年、そこから間が空き全シナリオ攻略にするのにさらに一年と、好きなものでもこれじゃあ苦手としか言いようがないわけで。この人の作品には小説の空の境界から入りましたし、月姫に関してはもってないですよ。
毎度ノベルゲームは姉からいろいろ勧めらますが、全部ノーサンキューです。ひぐらしも冒頭のシナリオだけでやめたしな~、PS2てでやっとこさなのに媒体がPCになるとクリアは絶望的になります。
そんななか、久々にこういうゲームも良いのではと、RPG、アクション以外のもので、自分の購入意欲がアップを始めたようです。
というか、出来良いと聞いて、ひさしぶりにちょっとワクワクしてますw どんでん返しとかあるんでしょうかね。


えっ?、奈須シナリオ空気嫁ってコメに対する、信者真っ赤の反論はないのかって?
あっはっはっはっは。

自分の会社まで独立して作ったんだから、その世界観におとなしく入っててくださいってのが元からの本音です。
こうなるのは目に見えてたでしょうに……はあ。
奈須さんに限らず、文章の味が濃いって言われてる人は、自分の世界観のみで書いていてほしいっていうかだからこそ生きるってもんでしょう。
ゲストライターなんてそれだけで浮いてしまうというのに、全攻略には読むのが必須とか拷問としか思えない。
ドットハックみたいに別CDにわけるとか、特典とかで付けられるかどうか決められるようにすべきだったと思います。正直最初からいや、待て。と思っていたので。
チョイスが勿体無かったというよりかは、活かしきれてなかったとしかいえません。
まあインパクトはあったでしょうな。
ファンと同じくらい嫌いな人、会わない人がいるところなのに。
本当に空気を読むべきだったと思います。
まあ、自分はファンになのでたぶん楽しめるでしょう。プラスになることを望む……いけるだろたぶん。

【コメントレス】

>>ニコさん様

紙面で読む文章よりもかなりシンプルになっているつくりです。
いざ読んでみると納得できるつくりです。
何故ならビジュアルで充分補完できているからです。
つまりはこれで充分なのです。
FATEは私もやりましたがあれは、文章はちと読みづらかったですね。
クセが強い割りに「これ前も説明しなかったか?(´・ω・`)」という場面が割りと多いのがしんどい。

どんでん返しはあります。
半分当たってしまったのでちょっと自分に残念でしたが。
そこは上手く騙されようぜワタシ。

型月パートも別に退屈はしないのですが、結局メディア展開の引っ張りになってるので
そこがなんだか冷めたというか。
これでご満足いただけるのかどうかと問われると微妙すぎるのです。
メインパートで満足しただけに(´゜Д゜`)アーア
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。