スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正義を貫く」=「拳で黙らせる」の紙一重

テイルズ オブ ヴェスペリアテイルズ オブ ヴェスペリア
(2008/08/07)
Xbox 360

商品詳細を見る


つい先日、ようやっとクリアしたんですよ。
テイルズはまともにやったのはリバース以来のご無沙汰だったのでどうかと思ったもんですが、ここまで丁寧な作りで、面白く遊ばせるRPGとして昇華しているのならば有りなんじゃないかと。
全体的にストレスレスな作りは立派だと思う。
ただそろそろイベントムービースキップは今後発売される全RPGに義務づけたほうがいいと思うよ(´・ω・`)ウゼェ
これ「正義を貫くRPG」と、シリーズ通してちょっとおぃちゃんには恥ずかしいジャンル名ですが、クリアした時点では「拳で語り合うRPG」なんじゃないのとか思ったら、例外なく全部そうかとか思った。

ジアビスも少しだけ触ったんですけど、導入部の専門用語だらけでさっぱりついていけない上に主人公の性格とか髪切るまで救われようのないもんだからそれについてくのも面倒だなと思って、隣で観た程度ですが、あれの正当進化のシステムなんだろうなこれ。
フリーランが当たり前になってしまいますますスターオーシャンとの識別がちょっと初見には難しくなってきているけれども、そういった事をグダグダ書くのは無粋なのだろう。
スターオーシャン4も2月発売だそうだが、ムービー見る限りではようやく「スター」の部分が強くなったのではないかとか思う。
いくら製作チームの原点が一緒とはいえ、無駄弾撃って当たり外れ大きくしてるところで差別化を測るのもそろそろ限界なんじゃないのだろうか。

以下、気になったとことか。
良いとこは数あるレビューサイトに書いてあるとおりのはず。

ストーリー云々に関してはもともと中高生対象に絞ってるであろうから、まぁこれくらいのゆるさはあってもいいと思う。
実際そんな単純じゃねぇよとか、なんで主人公=絶対正義みたいなエゴの塊に付き合わざるを得ないのかとか、それにホイホイ従う仲間達ももう少しなんか言えとか、そういった些細な事をつついてもしょうがないだろうw学園祭はちょっと楽しかったし。
ただもうそろそろ時間限定イベントとか、2周目限定イベントとか付き合える余力はもう無い。
ギルドという立場を上手く遊びに繋げられなかったのはちょっと惜しい。
あくまでメインにもってくるほどの位置づけを少なくとも主人公側には感じず、話を進める為のてっとり早い理由にすぎなかったのがすげぇもったいないと思った。
オーバーリミッツのゲージ統一化で、いまいち仲間達のバーストアーツとか秘奥義とか日の目を見なかったけど、あれはバランス調整の一貫だろうか?
ユーリとリタぐらいしか恩恵感じないレベルだとは思ったのでまぁいいか。
フェイタルストライク狙ったほうがよっぽど効率いいし。

それにしてもこれほど「新作出るよ」と聴いてありがたみを感じないシリーズもそうそう無いw
年間2、3本当たり前のように出てるじゃないこれw
12月発売のハーツを含めて昨年あたりから数えてハードが違うとはいえ、4タイトルになるはず。
流石に全部に付き合う気は全くないので、評価観た限りの上で購入。
なんかその店だと安かったし。

ハーツはCGエディションとアニメエディションと2パッケージで出すそうですが、これ考えた人は将来後光が差すくらいハゲればいいと思う(´・ω・`)
システムがリバースの正当進化と聞いてるので、ちょっと楽しみなんだけどなぁ。
リバースの戦闘システム大好きなんですよ。
ストーリーは絵本レベルだったけど、少なくとも数十時間付き合わせる程大した事はやってない。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。