スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴力を失ってみて思った事

思ったので書く。

Twitterやら記事なんかでも愚痴ってましたが、まぁとにかく聴力がズタボロになりました。
結果、片耳がふさがったり、両耳がふさがったりととても不便な3ヶ月半でした。
今思い出してもやっぱり地獄だったと思います。ほんとしんどかった。

続けていた最終回の編集も結局ここで止まり、仮にヘッドホンつけてもふさがってるほうは、つけても外しても変わらないというちょっと想像が難しいけれど、とにかくそんな状態でした。
ある日両耳とも塞がる絶不調な時に、本当に辛うじて届いてくる音があるにせよ、ドレミがわかっても言葉がわからないという、なってみないとわからない日もちまちまあったのです。
そんなときに、なんとなく自分の動画を見返してみた。

本音言うと、大多数の動画で自分が(ねずみが?)喋った事はほとんど覚えてないのです。
正確には思い出そうとしても思い出せない。当時の投稿ペースは今からしたら、自分から見て尋常じゃなかったなと思うので、とにかく必死だったのだろうと思います。
ほとんど気まぐれで、結局大量になった動画をカチカチとサーフしながら見てみたんですけど、聞こえてない(認識していない)はずですが、コメントのおかげで結構何を言っていたのか思い出せるんです。
そりゃちょっと曖昧だったとは思いますが、明らかにコメントのおかげでした。みんながそう言うって事は、この子また余計なこと言ってるのかしらと・・・
なのさんて名乗り始めてもうすぐ6年目とか、思うだけでも戦慄が走るのですが、そんな当時のも残ります。
インターネットの繋がりはどこか希薄というイメージがどうも付き纏う印象がありますが、頼んでもないのに耳を塞ぐ事になり、申し訳ないですが、初めてデジタルのコミュニケーションに体温というものを感じたようにも思います。

長く活動してるとどこか散漫になりがちな部分が自覚しているよりも根深かったのかとわかり、色々な事あったくせに振り返る贅沢を忘れ、希薄に落としこんでいたのは自分ですねと。
色々と身体の中からドロドロしたものが抜けたと思います。

今年はもう少し声を出していきたい。
もうそんな事してる歳でもないかもしれないですが、背伸びしたところでどうせ合わないのもわかってるので、苦手な言葉ですがありのままのスタンスに戻していけたらと思います。

最近、匂いに古さを感じなくなりました。
そういうことなのかもしれません。
新しく、動くにはいい時期がきたと思いました。
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。