スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオとボクの13分43秒大冒険



ついに完結しました。
お暇つぶしにどうぞ。
結構しゃべってます。
スポンサーサイト

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3を観てきました。

トイ・ストーリー3
http://www.disney.co.jp/toystory/

続きを読む»

スラムドッグ・ミリオネア

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテルアニール・カプール

商品詳細を見る


スラムドッグ・ミリオネアという映画は、ご存知「クイズミリオネア」を舞台に、その番組に出演した青年「ジャマール」がついに最後の1問を残すところから始まる。
世界最大規模のスラム街であるムンバイ出身であり、無学である彼が何故答えを知っていたのか?
あらぬ疑惑をかけられた彼は警察に連行されてしまう。
警察の中で何故答えを知っていたのかを順を追って話していく彼の人生を追う。
ミリオネアのシステムは一問正解するごとに、かなりの勢いで賞金が上がっていく。だが、その答えは彼のスラム街出身という貧しい背景を敷いた、常人の何倍も苦労し生き延びた事で得てきた知識であり、文字通り血と涙の結晶だということ。
ただ生きているだけじゃ忘れていく、身につかない出来事も、彼にとってはこの時の為の経験だったのだ。
誰かが言った気がする「人生の帳尻合わせは必ずある」。
これが2時間前後という尺の中で加速的に流していく。
たった一人の少女を探し続け、少年から青年となり、ある理由をきっかけにこの番組に出演したジャマールは幸せにならなくてはならない。

結末は割と想像がつきやすいのだが、問題はその過程であり、その見方を体現したのがこの映画だった。
近所で劇場で観れなかったので残念だったけど、いい具合にブルーレイでレンタルしていたから観た。
久しぶりにアメリカンドリーム(?)な話だったけど、そんな単純でありながらも、社会派な面も見せる奥深い話だったように思う。

進捗報告|20100703

お久しぶりです。
nanoです。
日々気温が上がり、皆様も暑さと付き合い始める生活になっていると思います。
いかがお過ごしでしょうか?

私も少々身の回りに色々ありまして、ドタバタしております。

動画の進捗としては以下。

98本目:マリオ(下)|80% ←下がりました(´゜Д゜`)
99本目:???(スクウェアタイトル 単発)|50%
100本目:コミュ限定動画|0%
101本目:With it us(仮題)|究極の素材が届く。 3%

・マリオ(下)
これに関しては、私の動画をご覧になられている方ならなんとなく掴めるのではないかと。
予想以上にワールド8の難易度が高くてどうも上手くいきません。
別にそれでもいいんですが、さすがに1時間は無いと思い、録り直したり余計なとこ省いたりしてます。
マリオと僕の○○分大冒険と、タイトルはつくはずですが、実際はもっともっとあるのではないかと。
ある意味一番不安。

・???(スクウェアタイトル 単発)
音声自体は随分前に戴いているのですが、私自身の問題と、タイミングの問題で随分と流れています。
タイトルそのものは一応秘密って形にしておきますが、前々からやりたいなーとはぼやいていました。
どうにかします。

・コミュ限定動画
本当にどうしようもない内容で、笑いどころはある意味無いです。
ぶっちゃけるとあの配信はこれの前フリ。
アサヒさんすまんね(´・ω・`)せっかくコミュ作ってもらったのにね。

・With it us(仮題)
最終動画。
大げさでもなんでもなく、これが無事完成したら次の日死んでもいいのだろうと考えています。
いや、本当に死んだらシャレにならないけど。
上記にもありますが、文字通りこの手の動画においては究極の素材が届きました。
1992年、かつて同じ大冒険をしたユーザーにどう届くかはわかりませんが、
私が残す、最後のマジカルアドベンチャーです。

時折、ブログに足を運んでくださる方々もいらっしゃるようで、本当にありがとうございます。
もう少しお待たせする事にはなるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
カウンター
プロフィール

nanoさん

Author:nanoさん
nanohako★live.jp
(★を@にしないと届きませんよ)


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
なのさん用
アフィ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。